同一労働同一賃金の実現への第一歩~企業側の視点~

2016年12月20日に同一労働同一賃金ガイドライン案(以下、「当ガイドライン案」とする。)が公表された。同一労働同一賃金とは、職務内容が同一または同等の労働者には、同一の賃金が払われるべきだという考え方(※1)である。2016年2月の総理の発言等(※2)に基づき、同年3月23日、厚生労働省に「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会」が設置された。当検討会にて、同一労働同一賃金の実現に向けた具体的方策について検討を重ね、正規雇用労働者(※3)(以下、「正社員」とする。)と非正規雇用労働者(※4)(…