労働時間等設定改善指針の一部を改正について意見募集(パブコメ)

 「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備及び経過措置に関する省令(案)」および「短時間・有期雇用労働者及び派遣労働者に対する不合理な待遇の禁止等に関する指針(案)」などの計4つの指針の新設・改正案について、平成30年10月19日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。

 これらはいずれも、いわゆるパート、有期契約、派遣などの非正規労働者と正社員との不合理な待遇差を禁じる「同一労働同一賃金」の実現に向けた法改正の2020年…

平成30年も11月に過重労働解消キャンペーンを実施 厚労省

厚生労働省では、 毎年11月に実施している「過労死等防止啓発月間」を本年も実施し、その中で「過重労働解消キャンペーン」などの取組みを行うことを発表しました(平成30年10月19日公表)。

 同省は、この月間を、「「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と理解を深めるためのもの」と位置づけています。

 月間中は、国民への周知・啓発を目的に、各都道府県において「過労死等防止対策推進シンポジウム」を行うほか、「過重労働解消キャンペーン…

リーダーシップは生まれ持った才能ではない?特性理論とは

1900年代から1940年代までの主流だった「特性理論」 リーダーシップの研究の歴史は古く、その必要性は紀元前にすでに指摘されていたほどです。ビジネスシーンでの有用性が明らかになると、1900年代からアメリカを中心として…

The post リーダーシップは生まれ持った才能ではない?特性理論とは appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

【今週の視点】要員獲得以外の人手不足策を

“1倍超え”6年目へ 多能工化や75歳雇用も 現下の人手不足が6年目に突入しようとしている。都市部以上に地方の状況は深刻で、就業地別の有効求人倍率では3県が2倍を超え、1.9倍台も5県を数える。今後は人手不足以前に人不足が拡大しかねず、地場企業には持続可能な戦略が欠かせない。要員獲得以外の施策として、新人の計画的な多能工化、同一労働同一賃金での75歳雇用なども進んでいる。……[続きを読む]…

塗装中に屋根から墜落 安全帯の使用せず送検 神戸西労基署

 兵庫・神戸西労働基準監督署は、墜落防止措置を講じなかったとして、㈱森本塗装工業(兵庫県神戸市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで神戸地検に書類送検した。 平成30年6月、兵庫県神戸市の住宅で、労働者が2階の屋根の塗装をしていたところ、軒先から5.46メートル墜落し、右ひじなどを骨折する労働災害が発生した。手すりを設けることが著しく困難だったため、安全帯……[続きを読む]…

”医薬代表”は無理 UAゼンセン木暮書記長 脱退組へ再考促す

 UAゼンセン(松浦昭彦会長)は10月11日、傘下にある医薬労組の脱退報道を受け、緊急会見を開いた。 冒頭、木暮弘書記長は、「新組織の発足はかえって医薬品関連労組の分断を助長し、医薬産業を代表する機能は果たせないと考える」と述べた。脱退に動いた11労組の行動を「大変残念で遺憾」と語り、……[続きを読む]…