ピーターの法則と日本型雇用の関係性とは?昇進だけが正解ではない

出世した有能な人が無能になるメカニズム ー「ピーターの法則」 組織構造を成す人材の特徴として「ピーターの法則」という言葉があります。「ピーターの法則」とは、アメリカの教育学者であるローレンス・J・ピーター氏が、著書の中で…

The post ピーターの法則と日本型雇用の関係性とは?昇進だけが正解ではない appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

SL理論に基づいて、部下の能力から将来のリーダーを育成しよう!

リーダーシップは相手があってこそのもの 歴史をさかのぼると、紀元前から「リーダーシップ」の重要性が説かれています。プラトンやマキャベリなどの著作が有名ですが、1900年代以降は主にアメリカで広く研究され、多大なる発展を遂…

The post SL理論に基づいて、部下の能力から将来のリーダーを育成しよう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

企業の人事分野の情報開示状況、最も進んでいる施策は「女性社員活用」。最も遅れている施策は「非正社員活用」~企業の人的資産情報の「見える化」に関する研究:労働政策研究・研修機構

独立行政法人 労働政策研究・研修機構は「企業の人的資産情報の「見える化」に関する研究」を発表しました。■研究の目的近年、投資家の行動が変化しつつある。中長期的な企業価値を評価し、投資判断の際に、ESG(……

第9回「キャリア教育アワード」及び第8回「キャリア教育推進連携表彰」受賞者が決定しました~平成30年度キャリア教育推進連携シンポジウムを開催します(経済産業省)

経済産業省は、子どもたちに対し働くことの意義や学びと実社会とのつながりを伝え、社会的・職業的自立に向けた力を育成する「キャリア教育」の取組を推し進めています。このたび、産業界による優れた教育支援活……

「長時間・過重労働」に関する相談が204件(40.7%)で最多、次いで「賃金不払残業」が174件(34.7%)、「パワハラ」が69件(13.7%)~「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果(厚生労働省)

厚生労働省では、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として11月4日(日)に実施した「過重労働解消相談ダイヤル(※)」の相談結果をまとめましたので公表します。今回の無料電話相談「過重労働解消相談ダ……

10月の現金給与総額、一人平均271,333円(前年同月比1.5%増)。総実労働時間は一人平均144.0時間(前年同月比0.3%減)~毎月勤労統計調査 平成30年10月分結果速報(厚生労働省)

厚生労働省は毎月勤労統計調査平成30年10月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 ■調査結果のポイント※()内は、前年同月比または前年同月差を示す。1.賃金(一人平均)(1)現金給与総額は、……

離職した介護職の31%が入社1年未満。離職した人のうち21.3%が「給与の低さ」、17.3%が「キャリアの見通しのなさ」を離職理由として挙げる~介護業界の離職経験者1,600人に対する調査結果:ベネッセスタイルケア・パーソル総合研究所

株式会社ベネッセスタイルケア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 滝山真也)の社内シンクタンク「ベネッセ シニア・介護研究所」と、総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングフ……

離職した介護職の31%が入社1年未満。離職した人のうち21.3%が「給与の低さ」、17.3%が「キャリアの見通しのなさ」を離職理由として挙げる~介護業界の離職経験者1,600人に対する調査結果:ベネッセスタイルケア・パーソル総合研究所

株式会社ベネッセスタイルケア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 滝山真也)の社内シンクタンク「ベネッセ シニア・介護研究所」と、総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングフ……

【時間外労働等改善助成金】時間外労働上限設定コースとは

時間外労働等改善助成金とは 「時間外労働等改善助成金」は、時間外労働に対する施策を取った中小企業に向けて助成金を出す制度で平成30年4月に新設されました。現在関連法案の改正などが進められている「働き方改革」ですが、残業規…

The post 【時間外労働等改善助成金】時間外労働上限設定コースとは appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.