協会けんぽ 平成31年度の保険料率を決定

 協会けんぽ(全国健康保険協会)から、平成31年度の都道府県ごとの医療分の保険料率(都道府県単位保険料率)および全国一律の介護分の保険料率(介護保険料率)が決定したとのお知らせがありました(2019(平成31)年2月13日公表)。
 2019(平成31)年度においては、
・都道府県単位保険料率の最高は、佐賀県の10.75%、最低は新潟県の9.63%、全国平均は10.0%となります(料率を引上げるのは22道府県、引下げるのは18県)。
・介護保険料率(40歳以上65歳未満の介…

障害者雇用促進法改正に向けた意見書まとまる 水増し再発防止へ

 2019(平成31)年2月13日、厚生労働省の労働政策審議会は、障害者雇用分科会からの報告を受け、厚生労働大臣に対し、今後の障害者雇用施策の充実強化について意見書を提出しました。
 
 意見書では、国及び地方公共団体の多くで、対象障害者の確認・計上に誤りがあったことを重く受け止めた上で、再発防止を徹底するだけでなく、これを契機として、名実ともに民間事業主に率先垂範する姿勢のもとで、障害者の活躍の場の拡大に向けた取組を進めていくことが必要としています。
 そして、そのような…

デジタル市場のルール整備 具体化に向け内閣官房に専門組織を設置へ(未来投資会議)

 2019(平成31)年2月13日、首相官邸において、「第23回未来投資会議(議長・安倍内閣総理大臣)」が開催されました。
 今回の会議では、「デジタル市場のルール整備」及び「フィンテック/金融分野」について、議論が行われました。

 会議を踏まえ、安倍総理が次のようにコメントしています。
●デジタル市場のルール整備
・デジタル・プラットフォーム企業は、中小・小規模事業者、ベンチャーや個人の利用者にとって、国際市場などへのアクセスの可能性を飛躍的に高める一方、利用者にとって…

勤務医の残業上限年960時間、賛成5割超の一方、回答医師の大多数が“現実的ではない”と悲観的~医師2,400名に聞く「勤務医の時間外労働上限時間 年960時間」に関する調査:メンタルヘルステクノロジーズ

健康経営を IT ソリューションで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役:刀禰真之介)は、2024年4月から適用される「医師の働き方改革」の報道を受け、医師2,400名を対……

次世代法に基づく行動計画公表マニュアルを公表(両立支援ひろば)

厚生労働省が運営するウェブサイト「両立支援のひろば」から、「次世代法に基づく行動計画公表マニュアル」が公表されました(2019(平成31)年2月12日公表)。
このサイトには、一般事業主行動計画を公表する「一般事業主行動計画公表サイト」も用意されていますが、このマニュアルは、その公表の方法を詳しく説明したものとなっています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
<「両立支援のひろば 次世代法に基づく行動計画公表マニュアル」>
http://ryouritsu.mhlw.go….

「女性の活躍・両立支援総合サイト」などの案内資料を公表

厚生労働省では、企業における女性の活躍状況に関する情報を集約したデータベース「女性の活躍推進企業データベース」、女性の活躍推進に関する情報を提供する「ポジティブ・アクション情報ポータルサイト」、仕事と家庭の両立支援に関する情報を提供する「両立支援のひろば」を運営しています。
この度、これらを統合したサイトである「女性の活躍・両立支援総合サイト」への登録方法などを紹介するリーフレットが公表されました(2019(平成31)年2月12日公表)。
詳しくは、こちらをご覧ください。

2019年度介護報酬改定について諮問(社保審の分科会)

厚生労働省から、2019(平成31)年2月13日に開催された「第168回社会保障審議会介護給付費分科会」の資料が公表されています。
今回の分科会では、2019年度の介護報酬の改定についての諮問などが行われました。
2019年度の改定では、介護職員の更なる処遇改善が注目されています。
具体的には、介護サービス事業所における勤続年数10年以上の介護福祉士について⽉額平均8万円相当の処遇改善を⾏うことを算定根拠に、公費1000億円程度を投じ、処遇改善を行う事が予定されています。

正社員で現在副業している人は10.9%。現在副業を行っていないが、今後副業したい人は41.0%~『副業実態・意識調査結果【個人編】』:パーソル総合研究所

総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームである株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷和久)は、副業に関する個人や企業の実態把握を行い、……

平成30年分の現金給与総額は前年比1.6%増。所定外労働時間は1.4%減。常用雇用は0.6%増~毎月勤労統計調査 平成30年分結果速報(厚生労働省)

厚生労働省は毎月勤労統計調査平成30年分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】1.賃金(一人平均)(1)一般労働者の現金給与総額は、423,544円(1.6%増)となった。 う……

平成30年12月分の現金給与総額は前年同月比1.8%増。所定外労働時間は4.3%減。常用雇用は0.8%増~毎月勤労統計調査平成30年12月分結果速報(厚生労働省)

厚生労働省は毎月勤労統計調査平成30年12月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】〔()内は、前年同月比または前年同月差を示す。〕1 賃金(一人平均)(1)現金給与……