「働きやすさ」で人材確保/港国際社会保険労務士事務所 代表 近藤 由香

 「人手不足により閉店します。今までありがとうございました」 東京都渋谷区にある焼立てパンが売りのパン屋兼喫茶店の前で、先日実際に目にした立て看板。店構えもこだわりがあり、立ち寄るお客様も多かったためかなりショックを受けた。最近はこのように、人手不足により閉店、倒産を余儀なくされる「人手不足倒産」が目につくにようになった。 会社が倒産するというと、「過少資本」「放漫経営」「設備投資過大」などの原因……[続きを読む]…

自ら働き方改革を実践/社会保険労務士法人Aoki 代表社員 青木 幸江

 最近、顧問先の社長さんから「これ、青木事務所の話だ!と思ったので、読んでみて」と、一冊の本をいただいた。
 それは、社労士の方が書いたご自分の事務所の「働き方改革」の本だった。
 開いて読んでみると、正に弊社事務所の1年前の状態と全く同じで、「社長、お話が…」といった社員からの相談に怯えていた自分を思い出したのである。
 別の顧問先の社長からは「青木事務所はブラックだから…」と、笑いながら……[続きを読む]…

平成30年度社会保険労務士試験の合格発表(合格率6.3%)

平成30年11月9日、官報、厚生労働省、社会保険労務士試験オフィシャルサイトにおいて、「第50回(平成30年度)社会保険労務士試験」の合格発表がありました。
 合格率は「6.3%」で、前回の6.8%から0.5%ダウンしました。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
<第50回社会保険労務士試験の合格者発表(厚労省)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000183106_00001.html

※合格者の受験番号、試験問題・正答なども掲載された「全国…

平成30年の社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の発行のお知らせ(日本年金機構)

 日本年金機構から、平成30年の社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の発行について、お知らせがありました(平成30年11月1日公表)。

 その発送のスケジュールなどが紹介されています。

 国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象です。
 控除証明書は、この社会保険料控除を受けるために、国民年金保険料を申告する際に使うものです。

 企業における年末調整においても、たとえば、大学生の息子がいる社員がその息子の国民年金保険料を納付している場合には、社会保険料を控除を受けられるので、その…

「強い気持ち」でミス抑制/社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング 飯塚 武郎

 仕事にミスはつきものとはいえ、ミスをした本人も、その上司も、ミスをされた方も嫌なものであり、重大な結果を伴うことが多い。 満員電車で足を踏んでしまったような場合は、踏んでしまった原因とか、今後は踏まないようにするための説明など不要であり、まず謝ることが重要である。しかし、業務上の謝罪には、そもそも起こった事態の確認、ミスに至った原因・経緯の把握、解決の見通し、再発防止策、責任の所在、損害賠償の方……[続きを読む]…

欠かせぬ労使双方への愛/社会保険労務士法人はなだ事務所 花田 周作

 社会保険労務士として登録して、早くも15年の年月が経過した。 その間、毎日のように、「社労士とは何か」という自問自答を続けてきた。恐らく今後も社労士を続けていく限り、この自問自答は毎日の晩酌の際のテーマとなり続けるであろう。 労務管理の専門家として、様ざまな業種・規模の企業様とお付き合いをさせていただいているが、本当に呆れるほど、多種多様な業務が日常的に発生する。 例を挙げればきりがないが、給与……[続きを読む]…

労働契約承継に関与を/社会保険労務士法人 ネクストi.D. 代表社員 鬼頭 統治

 私は、1988年8月に全国社会保険労務士会連合会の登録を受けた。当初から、社会保険労務士会の研修に積極的に参加し、知識の涵養に努めてきた。その頃、連合会が1985年1月に発行した「改訂社会保険労務士業務の理論と実務」という赤本を座右の書として、何度も読んだ。 愛知県社会保険労務士会は5年、10年毎に「愛知県社会保険労務士会○年のあゆみ」という記念誌を発行していた。当時、ご縁があって、制度創設30……[続きを読む]…

仕事の生産性向上に参画/社会保険労務士法人 MCS 代表 森 義隆

 私が事務所を置く千葉県は、県央に京葉工業地域という日本を代表する重工業地域(第二次産業)が、南房総に田園地帯、東には太平洋に面した海岸線が拡がり(第一次産業)、東京ディズニーランドというアミューズメントパーク(第三次産業)が東京に隣接している。そしてそれらをつなぐ鉄道網と世界へ向けた成田国際空港が控えている。 2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、経済・雇用環境には回復基調が見え始め……[続きを読む]…

仕事の生産性向上に参画/社会保険労務士法人 MCS 代表 森 義隆

 私が事務所を置く千葉県は、県央に京葉工業地域という日本を代表する重工業地域(第二次産業)が、南房総に田園地帯、東には太平洋に面した海岸線が拡がり(第一次産業)、東京ディズニーランドというアミューズメントパーク(第三次産業)が東京に隣接している。そしてそれらをつなぐ鉄道網と世界へ向けた成田国際空港が控えている。 2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、経済・雇用環境には回復基調が見え始め……[続きを読む]…

社会保険に加入すべき従業員が国保に加入するケースを防ぐ取組みを実施

厚生労働省から、「国民健康保険の被保険者資格に係る確認事務の実施について(平成30年6月27日保国発0627第1号)」が公表されています(平成30年10月1日公表)。

この通達(通知)は、事業所に勤務し、本来は健康保険や厚生年金保険に加入すべきでありながら、国民健康保険や国民年金に加入している方がいる可能性があることを踏まえ、国民健康保険の被保険者資格の適正な管理を促進する観点から、年金事務所と連携した資格確認事務の取扱いについて、まとめられたものです。

そのような資格確認…