182店舗で労働保険が未加入 コンビニ本社にフランチャイズの指導を要請 愛知労働局

 愛知労働局は同県内の多数のコンビニ店で、労働保険に加入していない実態が確認できたことから、大手コンビニ本社などにフランチャイズ店の労働保険加入に関する要請文を手交した。都道府県労働局による要請文の手交は全国で初めての取組み。 同労働局は昨年末から同県内にあるコンビニ3327店の労働保険の加入状況の調査を開始した。加入の確認できない店舗に対し調査票を送付したところ、182件が未加入と回答、488件……[続きを読む]…

労働保険年度更新に係るお知らせ(厚労省)

 平成30年度の労働保険料の年度更新の時期が近づいていますが、厚生労働省から、年度更新業務の一部の民間事業者への外部委託について、お知らせがありました(平成30年5月29日公表)。

 同省は、平成30年度の年度更新業務のうち、次の業務については、民間事業者に外部委託し、実施するとのことです。

  ・コールセンター業務

  ・申告書等の審査業務

 コールセンター業務のお問い合わせ電話番号など、詳しくは、こちらでご確認ください。

 平成30年度の年度更新において必要となる各種の資料も公表されて…

労働保険料の年度更新に関するリーフレット〔一括有期事業関係等〕を公表(厚労省)

 平成30年度の年度更新の時期が近づいています(6月1日から7月10日までの間に、申告・納付)。
 厚生労働省は、「事業主の皆様へ」などとして、平成30年度の労働保険年度更新申告書の書き方のリーフレットを公表しています(平成30年5月15日公表)。
 今回、新たに「一括有期事業用」が公表されました。加えて、労働保険事務組合の皆様向けのリーフレットも公表されました。

 詳しくは、こちらをご覧ください。
<平成30年度事業主の皆様へ(一括有期事業用)労働保険年度更新申告書の書き方>
≫ http://…

労働移動支援助成金の再就職支援コースとはいつ使える助成金なのか

労働移動支援助成金の「再就職支援コース」とは 人材不足を理由にした倒産も増え、離職を余儀なくされる労働者が多くいます。政府としても、自己都合でない、意図せず離職した人材の対応に力を入れています。しかし政府だけで行える施策…

The post 労働移動支援助成金の再就職支援コースとはいつ使える助成金なのか appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

一括有期事業の地域要件や一括有期事業開始届を廃止へ 平成31年4月から

厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会は、平成30年7月17日に開催された第71回の会議で、「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問を受け、これを妥当と答申しました。

この省令の改正は、政府全体で行政手続コストを20%削減するとした規制改革実施計画を踏まえ、有期事業の一括にかかる地域要件や一括有期事業開始届を廃止し、事業主の手続の簡素化を図るものです。
改正の施行時期は、「平成31年4月1日」とされています。

改正の…

子育て支援制度『くるみん認定』の認定基準や認定項目とは?

「くるみん認定」を受けるために必要な要綱と基準 「くるみん認定」は、子育て支援に積極的に取り組む企業に対して、いくつかの基準とその実施、申請を経て、厚生労働大臣が認定する制度です。2007年の施行以降、認定企業数は年々増…

The post 子育て支援制度『くるみん認定』の認定基準や認定項目とは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.