中小企業における『働き方改革』の実施内容、最も多いのは「大幅な残業や過重労働の防止」で38.6%。次いで「休日や休暇の充実」(36.0%)「労働時間の短縮」(33.4%)~『働き方改革』への取り組みに関する意識調査:PR総研

広報・PR活動に関する調査・研究を行うPR総研(東京都中央区)は、2019年4月1日より施行される「働き方改革関連法」を目前に控え、全国の中小企業の従業員900名を対象に『働き方改革』への取り組みに関する意識調……

2018年平均の雇用者5596万人のうち、正規の職員・従業員は、前年に比べ53万人増加し、3476万人~『労働力調査(詳細集計)平成30年10~12月期平均及び平成30年平均(速報)』(総務省)

総務省は、労働力調査(詳細集計)平成30年(2018年)10~12月期平均及び平成30年(2018年)平均の結果を公表しました。 労働力調査(詳細集計) 平成30年(2018年)10~12月期平均(速報)結果<結果の要……

2018年平均の雇用者5596万人のうち、正規の職員・従業員は、前年に比べ53万人増加し、3476万人~『労働力調査(詳細集計)平成30年10~12月期平均及び平成30年平均(速報)』(総務省)

総務省は、労働力調査(詳細集計)平成30年(2018年)10~12月期平均及び平成30年(2018年)平均の結果を公表しました。 労働力調査(詳細集計) 平成30年(2018年)10~12月期平均(速報)結果<結果の要……

求人者等が求職者等に対して明示する労働条件に「受動喫煙防止措置に関する事項」を加えようとする省令案について意見募集(パブコメ)

「職業安定法施行規則の一部を改正する省令案」について、2019(平成31)年2月14日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されています。
 
この改正案は、職業安定法施行規則第4条の2第3項に規定する求人者等が求職者等に対して明示しなければならない労働条件として、「就業の場所における受動喫煙を防止するための措置に関する事項」を加えようとするものです。(2020(平成32)年4月1日施行予定)
まだ案の段階ですが、求人を行う企業においては、受動喫煙防止措置を…

2019年度の従業員給与・賞与、約4.1兆円増加と試算。賃金改善理由、「労働力の定着・確保」が初の80%台に上昇 ~『2019年度の賃金動向に関する企業の意識調査』:帝国データバンク

2018年の景気は「回復局面」とする企業が2年ぶりに1割台に低下した一方、「悪化局面」は2ケタ台に上昇し、回復傾向から一転して、厳しさの増した一年となった(帝国データバンク「2019年の景気見通しに対する企業……

2019年度の従業員給与・賞与、約4.1兆円増加と試算。賃金改善理由、「労働力の定着・確保」が初の80%台に上昇 ~『2019年度の賃金動向に関する企業の意識調査』:帝国データバンク

2018年の景気は「回復局面」とする企業が2年ぶりに1割台に低下した一方、「悪化局面」は2ケタ台に上昇し、回復傾向から一転して、厳しさの増した一年となった(帝国データバンク「2019年の景気見通しに対する企業……

勤務医の残業上限年960時間、賛成5割超の一方、回答医師の大多数が“現実的ではない”と悲観的~医師2,400名に聞く「勤務医の時間外労働上限時間 年960時間」に関する調査:メンタルヘルステクノロジーズ

健康経営を IT ソリューションで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役:刀禰真之介)は、2024年4月から適用される「医師の働き方改革」の報道を受け、医師2,400名を対……

勤務医の残業上限年960時間、賛成5割超の一方、回答医師の大多数が“現実的ではない”と悲観的~医師2,400名に聞く「勤務医の時間外労働上限時間 年960時間」に関する調査:メンタルヘルステクノロジーズ

健康経営を IT ソリューションで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役:刀禰真之介)は、2024年4月から適用される「医師の働き方改革」の報道を受け、医師2,400名を対……

平成30年分の現金給与総額は前年比1.6%増。所定外労働時間は1.4%減。常用雇用は0.6%増~毎月勤労統計調査 平成30年分結果速報(厚生労働省)

厚生労働省は毎月勤労統計調査平成30年分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】1.賃金(一人平均)(1)一般労働者の現金給与総額は、423,544円(1.6%増)となった。 う……