厚生労働省では、毎年6月を「外国人労働者問題啓発月間」と定めています。 この度、平成30年の標語や主な内容が公表されました(平成30年5月29日公表)。  平成30年の標語は、「外国人雇用はルールを守って適正に~外国人が能力を発揮できる適切な人事管理と就労環境を!~」です。  実施期間は、平成30年6月1日(金)から6月30日(土)までの1か月間。  その間、事業主団体などの協力のもと、労働条件などルールに則った外国人雇用や高度外国人材の就職促進について、事業主や国民を対象とした集中的な周知・啓発活動を行うとのことです。  詳しくは、こちらをご覧ください。 <6月は「外国人労働者問題啓発月間」です> http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000208921.html