一般財団法人女性労働協会は7月26日、中小企業の人事担当者を対象に「女性活躍を進めるための説明会」を大宮ソニックシティビル(埼玉県さいたま市)で開催した(写真)。同協会の楚山和司女性活躍推進アドバイザーが、女性活躍推進法に基づく行動計画策定について解説した。中小企業の計画策定は努力義務だが、優秀な人材獲得などで大きなメリットがある。楚山アドバイザーは計画の例を示し「A4用紙1枚程度で収まるもの。……[続きを読む]