一般社団法人日本旅館協会(北原茂樹会長)は今年度、「生産性向上委員会」を立ち上げた。以前から活動していた「労務委員会」から独立させたもの。同協会は「人手不足による倒産もあり得る」と危機感を示しており、IT化や機械化を進めて、会員企業の生産性を向上させたい考え。「会員企業の意識改革を促したい」と意気込む。……[続きを読む]