連合が行った18春闘の最終集計によると、月例賃金の改善を要求した6000弱(6月末時点)の組合中、約9割が妥結し、実際に改善分を獲得したのは前年同時期の710組合を大幅に上回る2010組合となったなどが明らかになった。定昇相当込みの平均賃上げ額は5934円(2.07%)で、対前年比222円(0.09%)の増加。 規模別にみて対前年比の増加幅が最も大きかったのは100~299人の378円(0.12……[続きを読む]