従業員の福利厚生にも役立つ確定拠出年金(DC)制度は、法律改正により、5月から従業員数100人以下の中小企業を対象に、「中小事業主掛金納付制度」と「簡易型DC制度」がスタートしました。この制度が始まったことで、中小企業はDC制度を導入しやすくなりました従業員の豊かな老後に向けた資産形成に、事業主が直接支援できる制度となっています。制度の概要については、厚生労働省のホームページにも掲載してありますので、ぜひご覧ください。