今年を「働き方改革総仕上げの年」と位置付けている㈱建設技術研究所(東京都中央区、村田和夫代表取締役社長)は7月から、時間単位年次有給休暇を導入するなど、人事制度を改定した。メリハリを付けた働き方ができる環境を整え、生産性向上や長時間労働の解消をめざす。 時間単位年休は年間35時間まで認める。……[続きを読む]