労災発生の頻度を示す度数率(100万延べ実労働時間当たりの労災死傷者数)は1.66となり、前年を0.03ポイント上回る。無災害事業所の割合は58.1%(前年比1.3ポイント減)。