日本建築仕上学会女性ネットワークの会は6月29日、発足5周年を記念する講演会を東京都美術館講堂(東京・台東区)で開催した(写真)。  講演では、東京スカイツリーの建設工事で副所長を務めた元・大林組㈱の服部道江さんが登壇。働き方改革をテーマに、サポートし合える職場の重要性や、今後は上司が部下の業務負荷の濃淡を見極める能力が一層求められることなどを参加者へ伝えた。  女性ネットワークの会は建築の……[続きを読む]