連合が6月28日に公表した有期契約労働者に関する調査結果によると、労働契約法18条に基づく無期転換を「知らない」とした答えが前年の84.1%から68.3%に減り、無期転換申込権を持っているとした175人中の47人(26.9%)が「申し込んだ」と回答。4人に1人が権利を行使したことが分かった。 民間企業で週20時間以上働いている20~59歳の有期契約労働者1000人を対象にインターネットを通じて行……[続きを読む]