千葉・船橋労働基準監督署は11カ月にわたり賃金を所定支払日に支払わなかったとして、㈱白石建設(千葉県市川市)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。 同社は不動産仲介などを営んでいる。代表取締役は仲介事務を担当していた労働者2人に対し、平成28年8月21日から29年6月20日までの賃金を所定支払日に支払わなかった。不払い総額は約650万円に上る。……[続きを読む]