フォークリフトの無資格運転により75歳の労働者が死亡した労働災害で、埼玉・春日部労働基準監督署は㈲羽山鉱業(千葉県千葉市)と同社の職長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。 労働災害は平成29年11月19日、同社が1次下請として入る八潮市内の工場の騒音対策工事現場で起きた。同社は防音パネルの取付けを請け負っていたが、パネルの一部で不具合が発生。職長はフォーク……[続きを読む]