労働基準法改正など8本の法改正を束ねた働き方改革関連法は6月29日、参院本会議で可決、成立した。 残業時間の上限規制や高度プロフェッショナル制度の導入、有期契約労働者などと正社員との不合理な待遇差の是正が柱。…[続きを読む]