日本産業カウンセラー協会(小原新代表理事)は、仕事や家庭などに関する悩みについての電話相談「働く人の悩みホットライン」および対面による相談の2017年度受付件数を取りまとめた。電話・対面を合わせて前年度比275件増の1万513件に達した。 相談形態は、対面が4927件で、電話が5586件。いずれも約3分の1を40歳代からの相談が占めた。……[続きを読む]