病院のレセプトから発覚 福岡・北九州西労働基準監督署は、休業3カ月の労働災害に関して発生状況を偽ったとして、造園業を営む男性など計2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。 送検されたのは元請の平方晴宏園(=ひらかたせいこうえん、福岡県北九州市八幡西区)の個人事業主と、1次下請の造園業に務めていた元代表取締役。 労災は平成29年10月に発生した。1次下請の……[続きを読む]