秋田・本荘労働基準監督署は、ハチの巣駆除中の安全対策を怠ったとして、木造家屋建築工事業の㈲丸庄工務(秋田県由利本荘市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で秋田地検に書類送検した。平成29年9月、同社労働者と、同社から作業を請け負っていた大工の計2人が脳挫傷などの重傷を負う労働災害が発生している。 同社は壁つなぎや控えのない枠組み足場を使用させたうえ、足場……[続きを読む]