公益在団法人大原記念労働科学研究所による「労働の科学」 2018年5月号が「books」という書評欄にて仙波京子様が 「働きやすい職場づくりのヒント」(金剛出版)を以下のように取り上げてくれました。


●本書は、企業の経営者や人事,安全衛生担当者が,働き方改革の号令の下,具体的に何をやっていったらいいのかを示しています。
●さまざまな制度の導入に際しての認証制度や助成金・奨励金・給付金等の情報も得ることができるので,うれしい一冊です。
●入社してきた若者を人財として育てるためにも,また障碍者も含め社員全員に,心身共に健康社員として長く貢献してもらうためにも,今,ストレス対策や,若いうちからライフキャリアプランを考えてもらう仕組みづくりが必要です。
本書はそのために有用な手引書です。

 

この仙波様もキャリアコンサルタントです。監修者である合同会社パラゴン代表の櫻澤博文の目論んだことを、的確に表現してくださっていることに、複数のキャリアコンサルタント含め各分野の専門家のご参画を得るたことに感謝致します。