茨城労働局(福元俊成局長)は、大学生を対象とした就職に関するアンケートの結果を公表した。会社選びで一番重視する項目を尋ねたところ、「労働環境」が18%で最多。以下、「休日・休暇」11%、「仕事内容」8%、「労働時間」7%と続いた。 調査は、大学での出前授業で大学生1016人に対して実施した。…[続きを読む]