沖縄労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、「望興業」の名称で建設業を営む個人事業主(沖縄県島尻郡南風原町)を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で那覇地検沖縄支部に書類送検した。平成29年5月、沖縄市内の建設工事現場内において、同個人事業主に雇用されていた労働者が骨盤を骨折して半年間休業する労働災害が発生していた。 同労働者は、倒れてきた数十枚のベニヤ板の下敷……[続きを読む]